スポンサードリンク

クエリの設定

AccessでSQLを学ぶには、クエリのSQLビューを使います。まずクエリの設定を行いましょう。手順どおりに行えば簡単です。

【1】前回ダウンロードしたAccessのファイル「SampleDB.mdb」をダブルクリックして起動します。

access-sql07.gif


【2】オブジェクトで「クエリ」を選択し、「新規作成」をクリックします。

access-sql08.gif


【3】「デザインビュー」を選択し、「OK」をクリックします。

access-sql09.gif


【4】クエリのデザイン画面と、テーブルの表示ダイアログが表示されました。

access-sql10.gif


【5】通常はここで使うテーブルを指定します。しかし今回はSQL文の中に直接テーブル名を書きますので、そのまま「閉じる」をクリックします。

access-sql11.gif


【6】クエリのデザイン画面が表示されました。

access-sql12.gif


【7】ここで一度クエリの設定を保存しましょう。ツールバーにある「上書き保存」ボタンをクリックします。

access-sql13.gif


【8】クエリ名に「SQL練習」と入力し、「OK」ボタンをクリックします。

access-sql14.gif


【9】クエリのデザイン画面を閉じてみましょう。

access-sql15.gif


【10】オブジェクトの「クエリ」に、「SQL練習」が新たにできていることを確認してください。

access-sql16.gif

次回からはこの「SQL練習」を使ってSQLの基礎を学びます。

スポンサードリンク






Access SQL初心者入門講座TOPへ