スポンサードリンク

第二段階で学ぶこと

第二段階では、
・複数のテーブルを使って検索するSQL文
・演算フィールド
を中心に学びます。

使うテーブルは「T01Prefecture」、「T02City」、「T03Town」の3つです。

T03Townだけでは市町村名を表示できませんが、T02Cityと共通のフィールドで関連付けることでできるようになります。

同じようにT02Cityだけでは都道府県名を表示できませんが、T01Prefectureと共通のフィールドで関連付けることでできるようになります。

最終的には3つのテーブルを関連付けて、住所が表示できる演算フィールドを作ります。この2つができるようになると、SQL文についての理解力がグッと上がります。

第二段階で難しいのは検索だけで、追加、更新、削除などは第一段階とほとんど同じようにできます。

スポンサードリンク






Access SQL初心者入門講座TOPへ