スポンサードリンク

顧客の追加・更新・削除

今回はSQL文でテーブル「T04Customer」への追加・更新・削除を行ってみましょう。フィールド数が多いのでSQL文が少し長くなりますが、要領はこれまでやってきた都道府県、市町村、地域の場合と同じです。

【1】Accessのファイル「SampleDB3.mdb」を起動し、「SQL練習」のSQLビュー画面を開いてください。

access-sql85.gif


【2】INSERT文はレコードの追加です。「SQL練習」に以下のSQL文を入力し、実行ボタン「!」をクリックします。

フィールドと値の順番は一致させます。CST_CDはテーブルT04Customerに無い新しい番号を入力してください。TOWN_CDはテーブルT03Townに実際にある番号を使います。文字や日付は「'」(シングルクォーテーション)で囲みます。SEX_CDは男性なら0、女性なら1を入力します。

INSERT INTO T04Customer(CST_CD,CST_NAME,TOWN_CD,ADDRESS,TEL,BIRTH,SEX_CD)
VALUES(11,'中谷 幸江',42267,'123','000-000-0000','1987/01/01',1);

以下のSQL文でも同じ結果になります。すべてのフィールドを順番どおり書く場合はフィールド名を省略できましたね。

INSERT INTO T04Customer
VALUES(11,'中谷 幸江',42267,'123','000-000-0000','1987/01/01',1);

テーブル「T04Customer」を開き結果を確認してください。

access-sql142.gif

しかしテーブルT04Customerだけだと住所や性別の確認が難しいので、これまでの復習も兼ねて「SQL練習」に以下のSQL文を入力し、実行してください。

SELECT CST_CD,CST_NAME,
T04Customer.TOWN_CD,ZIP_CODE,PREF_NAME,CITY_NAME,TOWN_NAME,ADDRESS,
TEL,BIRTH,T04Customer.SEX_CD,SEX
FROM T04Customer,T03Town,T02City,T01Prefecture,T05Sex
WHERE T04Customer.TOWN_CD = T03Town.TOWN_CD
AND T03Town.CITY_CD = T02City.CITY_CD
AND T02City.PREF_CD = T01Prefecture.PREF_CD
AND T04Customer.SEX_CD = T05Sex.SEX_CD;

access-sql143.gif

TOWN_CD 42267が〒9500054新潟県新潟市東区秋葉に対応し、SEX_CD 1が女に対応していることがよく分かりますね。


【3】UPDATE文はレコードの更新です。「SQL練習」に以下のSQL文を入力し、実行ボタン「!」をクリックします。

更新するフィールドと値をペアで書きます。WHEREをお忘れなく。

UPDATE T04Customer
SET CST_NAME = '金子 哲', TOWN_CD = 59674, ADDRESS = '456',
TEL = '111-111-1111' ,BIRTH = '1990/11/15', SEX_CD = 0 WHERE CST_CD = 11;

テーブル「T04Customer」を開き結果を確認してください。

access-sql144.gif

レコードが更新されました。確認のため「SQL練習」に以下のSQL文を入力し、実行してください。

SELECT CST_CD,CST_NAME,
T04Customer.TOWN_CD,ZIP_CODE,PREF_NAME,CITY_NAME,TOWN_NAME,ADDRESS,
TEL,BIRTH,T04Customer.SEX_CD,SEX
FROM T04Customer,T03Town,T02City,T01Prefecture,T05Sex
WHERE T04Customer.TOWN_CD = T03Town.TOWN_CD
AND T03Town.CITY_CD = T02City.CITY_CD
AND T02City.PREF_CD = T01Prefecture.PREF_CD
AND T04Customer.SEX_CD = T05Sex.SEX_CD;

access-sql145.gif

TOWN_CDを59674に更新したので、住所が〒5013931岐阜県関市桜台に変わりました。SEX_CDも0に更新したので男になりました。他のフィールドも変わっています。

TOWN_CDを変えるだけで自動的に住所が変わるのは便利ですね。


【4】DELETE文はレコードの削除です。「SQL練習」に以下のSQL文を入力し、実行ボタン「!」をクリックします。

削除するデータの条件をWHEREで指定することを忘れずに。

DELETE FROM T04Customer WHERE CST_CD = 11;

テーブル「T04Customer」を開き結果を確認してください。

access-sql146.gif

テスト用のレコードが削除されました。


【5】「SQL練習」は保存しないで終了してください。


スポンサードリンク






Access SQL初心者入門講座TOPへ