スポンサードリンク

第四段階で学ぶこと

第四段階はいよいよ仕上げです。そこで「パソコン店の販売管理システム」をテーマに、これまでより少しだけ実践的なSQL文を学びます。

使うテーブルは「T01Prefecture」、「T02City」、「T03Town」、「T04Customer」、「T05Sex」、「T06Goods」、「T07Slip」、「T08Details」の8つです。しかし新しく増えたのは3つだけですね。

次回ダウンロードするサンプルのデータベースには、簡単な売上伝票入力画面を既に作っています。この講座はSQL文がメインなので、フォームの作り方は省略しました。

第四段階で学んでいただきたいのは、

・各テーブルの関係
・フォームを使ったデータの入力方法
・入力したデータがどのようにテーブルに保存されるか
・フォームを使わずにSQL文で入力する方法

などです。これが分かればSQLがシステムでどのように使われるのか見えてきます。

スポンサードリンク






Access SQL初心者入門講座TOPへ